強く、優しく、しなやかに。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
幸せだったこと
今日幸せだったこと。



もうすぐ6歳の長女。
五年前の動画が出てくる。
可愛すぎて、懐かしくて、
こんな頃があったのかと、
記憶の中に成長と共に塗り替えられていく娘の姿の
片隅に残るあの頃の記憶をたどる。
今も可愛い。
でもあの一歳のあどけなさは、
大切な大切な記憶で、記録で、
それを目にしたら、
今と昔、
こんなに人が成長するんだって
感動して、涙が出るくらい嬉しかった。
本当に駆け足過ぎて。
自分を忘れるくらい。
六年。
私は本当に母になり、
赤ちゃんだったふにゃふゃの小さい小さい娘は
一人のしっかりした少女になった。
ランドセルももうすぐ届く。
春の便りが楽しみな年明けだ。



冬の寒さが増す日。
寒いのは苦手。
ずっとふとんにいたい。

でも朝の仕事終わり、いつもの道を通る。
なんと空の済んだ青さと、海の濃く深い青さの美しいこと。
そして緑の山々と街をその奥に望む。
風に煽られ白立つ波と青の色も、空を群れで飛ぶカモメも色を加える。
寒いけど、こんな日も好き。
季節に心が済んだような美しいものをもらった気がして
感謝した。




丁寧に。

人間関係も。
生活も。
所作も。
言葉も。
仕事も。
家族に対しても。
自分のケアも。

本当に大事なこと。
「丁寧に生きる。」

今年は特にこのことを心に留めていきたい。
- comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>