強く、優しく、しなやかに。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
リセット
悔しい位に過去に連れ戻されそうになって、
このいたたまれない気持ちを
どうしていいか分からずに、
支配されそうな怖さ、
またそれが再来するのではないかという恐怖、
いろんなものに飲み込まれそうになる夜。


満ちては引き、引いてはまた満ちる。
まだまだ忘れさせてはくれぬ、
海のような
波のような、
深くて途切れることない流れ。
今までと、そしてこれからのこと。

私がこんなんでどうするよ。
と思う。

でも怖い。


娘の事故からもうすぐ一年。
あの日がまたやってくる。

同じ事が起こるわけじゃないのに、 同じ日にちと時間。
それらが近づくにつれて
記憶が、心が、
その時の様々な光景を鮮明に蘇えらせる。
怖かった。
本当に怖かった。


ごめんねって、そうは思わないと決めたのに、
今日はなんでそう思うの。
私の馬鹿。



1人でもないし、
辛かったのは、頑張ったのは私じゃないよ。

過去にはもう連れて行かないで。
私は強くなくちゃいけない。


どうしようもなくて、珍しく寝るためだけに酒を煽り一気に呑み干す。

そして少し落ち着いて普段の私に戻り思ったこと。
酒を冷たいロックで一気に飲むんじゃなかった。
あったかいハーブティーにしとけよ。

そして少しそんなツッコミをできた自分に笑えてきた。
お酒に力をもらったのかな。
今日はこのまま寝よう。


前に走る大事さ。
後ろには走らない。
前をだけ見て。
- comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>