強く、優しく、しなやかに。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
病院





真央9ヶ月。
最近は嬉しかったり、悲しかったり、怒ったり、ひらめいたみたいな発見の顔、そして何か得意気な顔をしてこっちにアピールしたり、表情の豊かさの幅がぐんと広がってる気がする。

言葉は喋らないけど、もうニュアンスはわかってるんだと思うし、喋れないだけに感情いっぱいに自分を表現してる。
親バカだけどその表情のどれもが可愛いから、目を瞑っても思い出せてその一つひとつをもう一度胸の中で噛み締めたり。

あとタオルとかを持って自分の顔を隠したり出したり、いないいないばぁが得意で大好きで、ばぁの時ににたぁって嬉しそうに笑うのが、私も一緒に本当に嬉しいこの頃。



今日は土曜日。
昨日は夜更かししたから朝はいつもよりゆっくり起きて、遅めの朝食はちょっとだけ甘くしたフレンチトーストを作って真央も一緒にみんなで食べた。
あいにくの雨のお天気のスタートだったけど、家族3人まったり過ごせる休日はいつも本当に嬉しい。
真央も朝から立ったり座ったり、ハイハイしたり、いろんなもの手にしてベロベロ舐めたり、あっちこっちちょこちょこ動いて忙しい。

でも昼過ぎから様子がおかしい。
私が家事で少し目を離して遊ばせていたら、コロンとやわらかく転げたのを目撃、でもその後急にいつもとは違うすごい泣き方で何をしてもダメで一時間以上それはひどく泣き続ける。
かんしゃくを起こして、頭も体も汗でびっしょり。
あまりにも泣き方がおかしく泣き止まないから、出掛けたひろくんに帰ってきてもらい、土曜日だったから電話をして急遽救急病院に向かった。

病院では原因が分からず、取り合えず少し落ち着いたものの、それでも目覚めるとまたすぐ泣いて、やっぱり辛くて体のどこかが不調みたいだ。
こんなとき言葉の力ってすごいんだなと思ったし、だからこそ喋れないからこっちはどこが痛いのか、悪いのか分かりたいけど分からずにやきもきする。
ただそばにいて大丈夫と話して、今もずっと様子を伺うばかり。

こんなとき親は心配して落ち着かなくて、視野は狭くなるし、もっとしっかりしなきゃなと思った日になった。
そしてこれからまだあるだろうこんなこと、そうやって繰り返し親は強くなるんだろうし、夫婦ももっと助け合っていけるようになるのだろうかと。

でも今日はひろくんがお休みでよかった。ひとりよりずっと心強かった。
疲れたけどいろんなこと考えて感じた日。
改めて自分の親ってすごいなと思う。そして私ももっと母として強くならなきゃって思った。
- comments(1) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








そんなことがあったんやね。
知らなかった。
今は真央ちゃんどう?元気?
ゆみかは?山田くんは?
from. カ | 2011/11/12 23:02 |
<< NEW | TOP | OLD>>