強く、優しく、しなやかに。
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
I NOT STUPID
今日はみんなに紹介したい作品を。


I NOT STUPID / 小孩不笨 / 僕、バカじゃない
監督: Jack Neo, Singapore 2002


I NOT STUPID TOO / 小孩不笨 2 / 僕、バカじゃない 2
監督: Jack Neo, Singapore 2006



今日は「東南亞民族與現況(東南アジア民族とその現状)」っていう授業で、シンガポールの講義の延長で、上の第1作目を鑑賞。
簡単な内容はこんな感じ。

●東京国際映画祭 特別記事から
「文福、國彬とテリー、3人の小学生が主人公。成績別のクラス分けで最下位のEM3になる。 周りからの蔑視、圧力と戦いつつ成長していく話なのだが、とりまく大人たちも 夫々の環境の中で苦労している。 現在のシンガポールの話題や問題を織り込みながら、笑わせ、泣かせとてんこ盛りの映画だった。 日本でもぜひ公開してほしい。」

より詳しくはこちら


実は2作目は、夏にシンガポールへ行く途中の飛行機の中で先に見ていました。
上にも書いてあるように、このどちら2作ともシンガポールのレベル別けされた厳しい教育環境、特にここでは英語と中国語に触れているけれど様々な言語や文化の混在する世界、家庭問題、貧富の差、そしてその中で生きる大人と子供の現状を本当にうまくとらえ、子供の目線からうまく描写した作品だと私も思う。
シンガポールに当てはまる問題だけじゃなくて、ここで描かれている問題はもっと大きく世界の問題として考えることが出来ると思うし、人に社会に強いメッセージを送ってる。さすが華僑の作った映画、笑いも十分。そして実際私もこれ見て泣いた。さらっと流れていくようで、でも深くて考えさせられるよ。

シンガポール映画だから、日本じゃなかなか置いてるお店は少ないかもしれないけれど、是非見つけたら見てほしい。絶対損はしないと思う。英語か中国語字幕になってしまうけれど、私も台湾で買って持って帰ろうと思うから、見たい人は言ってね。

本当に必要なこと思う、今の私たちに。
いい映画だよ。



movie comments(0) -
| 1/1 |